「Bear」をスタメンに戻す

テキストエディター「Bear」が異なるデバイス間での同期がいまいちだったので、「Ulysses」に切り替えました。

 ところが4月30日に「Bear」がアップデートしてるじゃないですか。
アップデートのポイントは「タグアイコンを自由に設定」「必要のないメモを隠す」などなどです。

その辺はあまり使わないので興味は涌かなかったのですが、いじってみるとデバイス間でさくさく同期します。
こないだまでの不穏な動きは何だったんでしょう。

「Ulysses」はもちろん定評のあるすばらしいエディターなのです。
ただ、エディターであると同時に、メモアプリとして使いたいという考えがあります。
その観点からはUlyssesにも不満があります。

・UlyssesではMacのsafariで見ているページをクリップできないこと(ipad、iphoneでは可能)。

 Bearではsafariの拡張機能にインストールすることで対応できます。
・Ulyssesに画像を貼り付けるとモノクロになってしまうこと。
・UlyssesにはApple Watchアプリがないこと(音声入力ができない)。
このへんはBearがクリアしています。

年俸はUlyssesがBearより高いのですが、Bearの方がなんとなく使いやすい。

もういちどBearを使ってみようかな。
こんど不具合があったら二軍落ちだぞ。


 

 

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク