「Bear」をスタメンに戻す

テキストエディター「Bear」が異なるデバイス間での同期がいまいちだったので、「Ulysses」に切り替えました。

「Ulysses」でいこう
書き物には「Bear」というエディタを使ってきました。 しかしここのところ不具合が頻発します。 あくまでも私の作業環境の話ですが、Macとipadとの連携が全くうまく行かなくなりました。 ipadでメモしたことがMac...

ところが4月30日に「Bear」がアップデートしてるじゃないですか。
アップデートのポイントは「タグアイコンを自由に設定」「必要のないメモを隠す」などなどです。

Bear 1.5 is out with archive, ePub export, customizable TagCons, new themes, and more!
We’re feeling all warm and fuzzy today to release Bear 1.5 for Mac, iPad, iPhone, and Apple Watch! This is a nice, big update with some great new stuff for both...

その辺はあまり使わないので興味は涌かなかったのですが、いじってみるとデバイス間でさくさく同期します。
こないだまでの不穏な動きは何だったんでしょう。

「Ulysses」はもちろん定評のあるすばらしいエディターなのです。
ただ、エディターであると同時に、メモアプリとして使いたいという考えがあります。
その観点からはUlyssesにも不満があります。

・UlyssesではMacのsafariで見ているページをクリップできないこと(ipad、iphoneでは可能)。

Bearではsafariの拡張機能にインストールすることで対応できます。
・Ulyssesに画像を貼り付けるとモノクロになってしまうこと。
・UlyssesにはApple Watchアプリがないこと(音声入力ができない)。
このへんはBearがクリアしています。

年俸はUlyssesがBearより高いのですが、Bearの方がなんとなく使いやすい。

もういちどBearを使ってみようかな。
こんど不具合があったら二軍落ちだぞ。

Bear - Write beautifully on iPhone, iPad, and Mac
Bear is a beautiful, flexible writing app for crafting notes and prose.