中途半端な辞書コレクター

辞書は引くよりも、収集するほうが好きです。
今は、あれほど厚くて重かった辞書をコンパクトに何冊も持ち歩くことができます。
だから、つい、気軽に。

10年ほど前はセイコーインスツルの電子辞書を使っていましたが、今はiphoneのアプリがほとんど。
現在入っているのは「精選版日本国語大辞典」(小学館)、「大辞林」(三省堂)、「角川類語新辞典」(角川書店)、「ウィズダム英和・和英辞典2」(三省堂)、「コウビルド英英和辞典(米国版)」(HarperCollins社)、「リーダーズ英和辞典&プラスセット」(研究社)です。
英語系が充実していますが、全く使ってない。

ここのところ本を読んでいると、立て続けに読めない漢字が出てきました。
偏頗
衆生
析出
などなど。
国語辞典でも手書きで引けるのですが、ここは漢和辞典が欲しいところ。

そんなおり、物書堂さんが辞書のセールをやっています。

だけど、なぜか漢和辞典の「漢辞海」(三省堂)はセールになっておらず。
とてもよさそうなのに。
がまんするかどうするか。

そういえば、半年ほど前に紙の辞書を久し振りに買いました。
「新全訳古語辞典」(大修館書店)。
サンキュータツオさんが「古語辞典の革命」と絶賛していたので。
読み物にもなっているので、寝る前用に枕元にずっと置いてあります。
すぐ寝てしまうので、こちらもあまり読んではいないのですが……

 

*社名を確認しようと思って調べたら、電子辞書事業から撤退していたんですねー。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク