ふんどしパンツという快楽

塩澤一洋先生には過去さまざまに影響を受けてきました。

・写真が好きになりました。

・Macに宗旨替えしました。

・ビブラムファイブフィンガーズも履きました。

・親指シフトを始めました。

・HHKBを導入しました。

いやあ、影響力強い。

ビブラムファイブフィンガーズ以外は、現在も続いています。

先日、「空気パンツ」なるものが女性のあいだで静かにはやっているということを知りました。

空気パンツ?

ふんどしのコンセプトをパンツに導入したもののようです。

進化したひもパン。

ゴムではなく、ひもにすることで締め付けをなくすのだそうです。

締め付けをなくすと、冷えの解消につながるなど体調全般がよくなるとのこと。

そういえば、塩澤先生はふんどしの愛好者「フンドシスト」。

 scrapbox.io
Scrapbox
https://scrapbox.io/shiology/03742-140718_フンドシスト、始めます(写真はdp2_Quattro)
 scrapbox.io
Scrapbox
https://scrapbox.io/shiology/03746-140722_もっこ褌(ふんどし)、超快適!!(写真はdp2_Quattro)
 scrapbox.io
Scrapbox
https://scrapbox.io/shiology/04835-170723_暑い夏の快適7アイテム

鼠径部の締め付けがなくなって快適だとおっしゃっています。

気になる気になる。

足の冷えが夏でもつらいのですが、鼠径部の締め付けは関係ありそう。

誰に見せるわけでもないのでいいのですが、ふんどしを履くのは面倒そうです。

「ふんどし効果」を体験するため、男性版の空気パンツをを探してみました。

ワコールで売られている「ふんどしNEXT」。

一枚の布を股間に回し、両端をひもではなくゴムでつないだもの。

素材はポリエステル100%(ゴムはポリエステル90%、ポリウレタン10%)。

履いた当初は心許ない感じがしましたが、そのうち楽だなあと思い始めました。

涼しくてかなりよい。

前閉じですが、脇から用を足すこともできるので不便なこともありません。

この快適さを味わうと、ふんどしを履き始めるのも時間の問題かもしれません。