なぜスマートフォンにしたいのか

母が何を思ったのか「スマホ(スマートフォンの略)」にしたい、といいだした。

なぜだ。

 

私がiphone6sに換えたとき、携帯(携帯電話の略)を持っていなかった母にそれまで持っていたiphone5sを譲った。

あの年で最初に持った携帯(携帯電話の略)がiphoneというのはさすがにたいへんだったようだ。

あたりまえだが、いくら使い方を教えても当然使えなかった。

本人も心が折れた(心は折れるものではないが「くじける」イメージを枝かなんかに重ね合わせたのか)のか、電話を受けることしかしなくなった。

その後、ガラケー(ガラパゴス携帯電話の略)のらくらくホンに変えて現在に至っている。

らくらくホンでもメール(電子メールの略)などの機能は使えず、電話しか使っていない。

調べてみると、docomoで「らくらくスマートフォン me」なる機種が今年出たようだ。

防水機能があり、カメラもそこそこ、おサイフケイタイ機能(携帯電話に財布のような機能をつけたもの)もある。

たぶんスマホ(スマートフォンの略)にするいちばんの利点は、「LINE」が使えるところだろう。

メール(電子メールの略)よりは直感的に使える。

ただ問題は、母に文字入力ができるのか、ということである。

しかしこの機種は音声入力ができるようなので、そちらを学んでもらったほうが早そうだ。

音声入力を苦手とする私としては、複雑な気分である。

docomoのオンラインショップで注文したら、2日後くらいに届くようだ。

私がiphoneしか使ったことがないから、うまく設定できるだろうか……