スポンサーリンク
Dish

お餅をいただく

 毎年末、知り合いの方からお餅をお裾分けしていただいています。  今年もいただいてきました。  ご自分の田んぼでつくった米をついてます。  ラッピングしていただいてあります。  これが三枚あります。    切ります。    最初の数年...
Health

抜糸

 木曜日に病院に行き、左腕の抜糸をしました。 テープを貼っておいて、土曜日になったら自分で剥がしてよいとのことです。 で、土曜日夜にベリベリ剥がしました。 うーむ、まだ傷に痛みがありますが、とっても腕が軽くなりました。 先生の話では、今は骨...
Book

『33年後のなんとなくクリスタル』

 田中康夫『33年後のなんとなくクリスタル』(河出書房新社)を読んだ。 『なんとなくクリスタル』(=「もとクリ」)は、おそらく話題になってしばらくしてから図書館で借りて読んだと思う。  当時の評判としては、軽佻浮薄な小説、みたいな感じが大勢...
Enjoy

赤瀬川原平の芸術原論

 社会復帰とリハビリを兼ねて千葉市美術館で行われていた「赤瀬川原平の芸術原論 1960年代から現在まで」に行ってきました。  私にとって赤瀬川さんのイメージは 老人力 トマソン 新解さん 学生のときたまたま読んだ尾辻克彦名義の『雪野』 冗...
Goods

防水カバー

 傷口はフィルムで覆われていて保護されています。  先生からはシャワー浴びる際に、傷口部分に直接シャワーをかけないように言われました。  気をつけていてもシャワーの飛沫がかかるし、何となくフィルムも剥がれそうになってきて少し不安なので、念の...
Health

退院

 12月20日の土曜日午前中に退院しました。  スーツケースに荷物を詰め込むのに左腕をかばったので少し難儀しましたが、あとはスムーズに手続き完了。  雨が降る前にバスで無事帰宅しました。  次の木曜に通院して抜糸します。  頓服として痛み止...
Health

術後経過

 手術の翌朝7時頃、ようやくカテーテルを抜いてもらいベッドの上で座ることができました。  ただ、左腕に三角巾を巻いて吊します。  あとで訊いたところ、左腕の鬱血やむくみを防ぐためとのことです。  朝食は重湯です。  午前中、先生の回診で縫合...
Health

プレート抜去手術当日

 12月16日火曜日に左前腕部のプレートを抜去する手術をしました。  この日の三番目の手術で、当初は14時開始予定でしたが、なかなか始まる雰囲気がない。  それまで病室や談話室で待機しましたが、落ち着かない。  遅くなるのはかまわないんです...
Causerie

入門主義者

 この数ヶ月で400冊ほどの本を「自炊」して思ったことがあります。    入門書を買うのは、やめようということ。    ハイデガー入門とカント入門だけでおそらく3冊ずつくらい持ってました。  ずいぶん入門したなあ。というか入門しすぎ。  む...
Health

手術前日

いよいよ左前腕部のプレート及びスクリュー(ネジ)の抜去手術の前日となりました。午前中は採血だけでしたが、午後はいろいろありました。・麻酔科の先生からの説明・執刀の先生からの説明・手術室の看護師さんからの説明・手術前日なので、身体をきれいにす...
スポンサーリンク