スポンサーリンク

『3日もあれば海外旅行』

吉田友和 光文社新書   旅にあこがれます。 そのいっぽうで、ひどくものぐさなので実際に出かけるのが面倒でもあります。 折衷案として、旅の本を読んで紛らわすことになります。   吉田さんは、外国のように長期間の休暇が取れないなら短期間でも旅...
ブログ

リライトして

自分の10年以上前の文章を読む、というのは不思議な経験です。 過去のブログ記事のリライトをこつこつやっています。 体裁がブログ環境の度重なる引っ越しでがたがたになっているので、それを直しています。 文章は最低限しか直しませ...

『本を遊ぶ 働くほど負ける時代の読書術』

小飼弾さんは、一日10冊の本を読む読書の達人です。 この本には、達人らしい名言が散りばめられています。 「本とは他人の考えを読むものだ」と思っている人が大半でしょう。でも実は本を読むことで何が読めるかといえば、自分自身なのです。 ...

『大江健三郎柄谷行人全対話 世界と日本と日本人』

大江健三郎さんと柄谷行人さんは、私にとっては小説と批評のそれぞれのジャンルのヒーローです。 その二人の対話、ということですぐ入手して読みました。 最近の対話かと思ったら、1990年代に行われた対談が収録されていました。 少...

カメレオン7によるジャイアント・ステップス

2017年1月に購入してからほぼフル回転で履いてきた、ナイキの「ローシツー」。軽くて歩きやすくて、とてもよい。しかしさすがに酷使しすぎたのか、ぼろぼろになってきました。つま先が裂けてきたし。ソールにもぼこぼこと穴が。もともと「癖のある歩き方...
日常生活

僕らがラーメンを食べる理由

国会をはじめとしたあらゆる場で議論されつくされたことですが、どうして飲んだあとにラーメンを食べなくてはいけないのですか。 海は死にますか。 山は死にますか。 先日、ZABAさんに誘われて、食事に行きました。 ...

『はじめての著作権法』

池村聡 「日経文庫」だし、入門書らしい王道のタイトル。 著者の池村さんは弁護士で、文化庁著作権課に出向されていた方です。 どう考えても堅苦しい本に違いありません。  同様に、「ヤバいよヤバいよ〜」「閉店ガラガラ」...
音楽

「Rain」大江千里

昨年、新海誠監督の「言の葉の庭」を見ていたら、エンディングで秦基博さんの「Rain」が流れてきました。 びっくりしたけれど、映画にぴったりの曲でした。 「Rain」を聴いてなぜ驚いたのかというと、私は大江千里さん...
iphone ipad

世の中には、知らなかったけれど知っておくべきアプリがたくさんある

devonthinkprooffice

『イスラム教の論理』

飯山陽 新潮新書 昨年、ボコ・ハラムがナイジェリアの女子生徒200人以上を拉致したという事件があり、日本でも報道されました。 今年に入って、あるニュース番組が事件の続報を伝えていました。 ニュースの終わりに、キャスターは「ボコ・ハラム...
スポンサーリンク