スポンサーリンク

『中国では書けない中国の話』

余華 河出書房新社 中国のことを考えようとすると、他の国のことを考えるよりずっと難しい。 長い歴史があるし、近代からの遺恨は解決されていない。 あまりにめんどくさいので考えないようにしたり、ニュースを見ないようにしたりしてしまいま...
カメラ

タイムトラッカーを使っても迷走する時間の使い方

タイムトラッカーアプリで迷走しています。 「たすくま」と「Tyme2」を併用していましたが、どちらも今ひとつ。 ここのところは「ATracker」に落ち着いていました。 そんな折「Tyme2」がアップデートしたとの...
NO IMAGE 日常生活

おれおれおれおれ

私の母はだいぶ年を取った。しかし、あいかわらずひねくれている。テレビに出るアナウンサーやタレントをばっさばっさと斬って捨てている。「オレオレ詐欺」にひっかかる人のニュースを見るたびに、「なんでひっかかるのかねえ」と馬鹿にする。実際に遭遇する...
NO IMAGE 競馬

ダービーデーとセーフティネット

友人のZABAさんが「バヌーシー」で一口馬主のようなものになっている「キタノコマンドール」号が、第85回日本ダービーに歩を進めました。 ダービーが開催される東京競馬場で見たかったのですが、指定席の前売り抽選に外れてしまいました...

『THIS IS JAPAN 英国保育士が見た日本』

ブレイディみかこ 太田出版 ブレイディさんは『子どもたちの階級闘争』で英国の「底辺保育所」の定点観測をすることから「ブロークン・ブリテン」を描きました。 それより前に出されたこの本では、「ブロークン・ジャパン」を描いています...
NO IMAGE 日常生活

ドトールコーヒーのポイントと憂鬱

週に一度、近くのドトールコーヒーでお昼ごはんを食べることにしています。 できるだけ外に出歩くようにするための訓練です。 最近は、たいてい「ミラノサンド 国産グリルビーフ」とブレンドコーヒーか、ハニーカフェオレを注文します。 ...
NO IMAGE カメラ

「カメラに関する病気2」もしくは「光の帝国」あるいは「ダービー頼み」

本日、FUJIFILMからエントリータイプのミラーレス一眼「X-T100」が発表されました。  一眼再デビューをもくろむ私にはぴったりな気もしています。 センサーが「X-20」などで使用されている「X-Trans CMOS IIIセ...

『道なき未知』

森博嗣 KKベストセラーズ 森さんが雑誌、Webに連載していたエッセイをまとめた本です。 「ここに書いてあることだって、あまり信じない方が良い。役に立ちそうなところだけ、軽くすくい取って自分のために活用しよう」と書かれているので、そ...
NO IMAGE

『子どもたちの階級闘争 ブロークン・ブリテンの無料託児所から』

ブレイディみかこ みすず書房 著者は英国の無料託児所、別名「底辺託児所」で働く、保育士・ライター・コラムニストです。年齢以外、あまりに自分と境遇が離れているので読めるかなあ?という疑問がありました。しかし、自分の無知を思い知らされる本で、か...
NO IMAGE

サングラス、ふたたび

リハビリとダイエットのために今年に入ってから始めたランニングですが、なんとか続いています。ダイエットは進みません。週末飲んでいるのと、やめられない甘いもののせいですね。原因はわかっているのになあ。これからがんばります。 パーキンソン病の症状...
スポンサーリンク