「スカパー」と「DAZN」

日常生活でプロ野球を流しておくのが好きなので、スカパーの「プロ野球セット」を契約しています。
野球がオフシーズンになると「新基本パック」に契約を切り替えます。
毎年3月と10月に契約を交互に切り替えて、スカパーを視聴し続けてきました。

しかし、「DAZN」に入った方がずうっと安いのではないか、ということに今さらながら気づいてしまいました。
比較検討してみます。

1 料金

◎スカパー 4,401円/月(基本料金421円(税込。以下すべて同じ)+プロ野球セット 3,980円)
◎DAZN 1,890円/月(docomoユーザーなら1,058円/月)

2 視聴対象

◎スカパーの「プロ野球セット」は全試合視聴可。
◎DAZNは巨人主催試合「以外」全試合視聴可。

幸運なことに私は巨人のファンではないので、観ることができなくてもまあ良いのです。
どうしても東京ドームの巨人ー横浜戦が観たい、ということであれば、「Hulu」に加入すると観ることができます。

◎Hulu 1,007円/月
もちろんHuluに加入すれば、野球のみならず映画もドラマも観ることができます。
それでもスカパーより安い。

プロ野球だけの話で検討してきましたが、そのほかの部分ではどうか。

3 プロ野球以外のコンテンツ

私がスカパーで野球以外で観ているのは「競馬予想TV」「武豊TVⅡ」それに「ゴリパラ見聞録」。
「競馬予想TV」についてはフジテレビオンデマンド(FOD)で1,080円/月で見ることができるが、そこまでしてみる必要があるかな…

「武豊TVⅡ」もおもしろいけど、別に毎週やっているわけではないからあきらめはつきそう。

「ゴリパラ見聞録」が見れなくなるのはつらいかも。

だけどMXなどでやっているし、いざとなったらDVDを買えばよい。

逆にDAZNはプロ野球の他にメジャーリーグ、Jリーグ全試合、海外サッカーと、魅力的なコンテンツがありすぎます。

どう考えてもDAZN(+Hulu)の方が安くて、コンテンツも多い。

4 画質

ちょっと引っかかったのは、ネット環境に依存するので画質等に問題があるかも、という話。
映像が止まったり、画質が荒いすることがあるかも、ということです。

確認するために、お試し1か月無料に加入してみました。
うちでは、すでにAmazon fire TV stickをテレビにつなげてあります。

Fire TV Stick (New モデル)

Fire TV Stick (New モデル)

DAZNのアプリをダウンロードすることでテレビで視聴可能となりました。
結論から言うと画質的にはほとんど差異はありませんでした。

5 結論

ずっとスカパーを視聴してきただけに、そんなに簡単に契約をやめてしまっていいのか、という寂しさがあります。
しかし、コンテンツ面でも料金面でもあまりにも水をあけられてしまっている。
やむを得ないのかな。

ちょうど明日が月の末日という事もあり、スカパーの契約をやめるかどうか、思案のしどころとなります。