読書

スポンサーリンク
Book

『本を遊ぶ 働くほど負ける時代の読書術』

小飼弾さんは、一日10冊の本を読む読書の達人です。 この本には、達人らしい名言が散りばめられています。 「本とは他人の考えを読むものだ」と思っている人が大半でしょう。でも実は本を読むことで何が読めるかといえば、自分自身なのです。 ...
NO IMAGE Book

『多読術』

松岡正剛 松岡正剛が好きだし、本の読み方の指南書みたいなものも好きなので早速読んだ。 編集者を聞き手として松岡さんが語る形式。 本をそんなにありがたいものと思ってたてまつる必要はない。 毎日食べる食事みたいなもので、気分によ...
スポンサーリンク