タイムトラッカーを使っても迷走する時間の使い方

タイムトラッカーアプリで迷走しています。
「たすくま」と「Tyme2」を併用していましたが、どちらも今ひとつ。


ここのところは「ATracker」に落ち着いていました。

そんな折「Tyme2」がアップデートしたとのお知らせ。

異なるデバイス間でのicloudの同期が10倍の速さになった、と言っています。
ほんとうか。

2018.12 Update – Faster Sync | Tyme

試してみると、確かに同期は速くなり、かなりシームレスになりました。
デザインは「ATracker」よりも好きだったけれど、同期が使い物にならないというのが最大の難点でした。
これならストレスなくタイムトラッキングできます。
「Tyme2」にはMacのアプリがあるのも優位な点です。
タイムトラッキングすることで時間の無駄遣いをなくせるのか?という点が依然として問題として残されているわけですが。

で、今日は何に時間を費やしたかというと、もちろん本は読んだのですが、それよりもカメラについて調べていました。

平成最後のダービーに敗れたので、カメラは買えません。
買えないカメラを検討するという、無意味もしくはぜいたくな時間。
現代官僚組織の不条理を象徴しているのでしょうか。

明日からは無駄な時間を減らすように「Tyme2」を活用していきたい(棒読み)。

Tyme | Time tracking made easy

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク