Book

スポンサーリンク
Book

『大人の時間割を使えば、仕事が3倍速くなる!プロの時間術』

上阪徹 方丈社 上阪さんはブックライター。 以前は「ゴーストライター」と呼ばれていた、著者に代わって文章を書く仕事をされています。 上阪さんの本は何冊か読みました。 文章術や仕事術の本とし...
Book

「作戦」と「真っ裸スタイル」

私の上司が部下である私や同僚を集めて、緊急ミーティングをした。 仕事を発注する相手と受注するわれわれとの交渉がうまく行かなかったそうである。 作戦ミスでした、と上司は言った。 現行の条件で相手か...
Book

まだ読んでいない『モロイ』を虫干し

サミュエル・ベケット『モロイ』を買いました。 保坂和志さんが『モロイ』を大絶賛していたので、昨年図書館で白水社版を借りてきて読もうとしたのでした。 しかし、結局1ページも読むことはできず。 ...
Book

『仕事日記をつけよう』を再読して生活を立て直そうとする

4月に転勤してから、生活リズムが崩れています。 生活リズムが崩れているといっても、朝早く起き、夜早く寝るという表面上の生活はうまくいっています。 しかし、タスク管理や記録やお金の管理があまりにもいいかげんにな...
Book

『バレットジャーナル 人生を変えるノート術 』

「Notion」に興味を引かれながらも、うまく使いこなせない。 そんな状況をなんとか打開できないか。 「Notion」はその自由度の高さがなんとなくバレットジャーナルに似ている気がする。 そこで読んでみたのがこの本...
Book

高橋源一郎さんの握手会(ではないが)に行く

先日、千葉市の朝日カルチャーセンターで高橋源一郎さんによる講座があったので、受講してきました。 タイトルは「平成の終わり、昭和の終わり」。 申込みはインターネットでクレジットカード払いで簡単にできました。 ...
Book

クロスレファレンス

ここのところ、火山学者の鎌田浩毅さんの本を読んでいます。 『理科系の読書術』『ラクして成果が上がる理系的仕事術』いずれもおもしろい。 この中で鎌田さんが奨めるのは「クロスレファレンス」のシステムです。  例えば、10ページにあ...
Book

『いま、息をしている言葉で。「光文社新訳文庫」誕生秘話』

駒井稔  而立書房 駒井さんは光文社古典新訳文庫を立ちあげた編集者。 この本では駒井さんが光文社に入社してから、古典新訳文庫を立ちあげて成功するまでを描きます。 実はあまり期待せずに読み始めたのです。 成功に...
Book

『詩を書くってどんなこと? こころの声を言葉にする』

若松英輔 平凡社 「中学生の質問箱」シリーズの一冊。 だから、実は少し甘く見ていたのです。 いくら若松さんの本といえども、子ども向けなんだろう?と。 確かに読みやすい。 しかし、ここ数年で読んだ本ではベ...
Book

『競馬で長期的に勝つための馬券師バイブル』

競馬は人と馬が関わり続けてきた歴史の上に成り立っています。 馬券を買うにあたってのアプローチは実にさまざまです。 よく聞くところでは血統から買う方法があります。 血統も単に父系だけではなく、母系からという人もいます。 ...
スポンサーリンク