『競馬で長期的に勝つための馬券師バイブル』

競馬は人と馬が関わり続けてきた歴史の上に成り立っています。

馬券を買うにあたってのアプローチは実にさまざまです。

よく聞くところでは血統から買う方法があります。

血統も単に父系だけではなく、母系からという人もいます。

タイム指数、調教、騎手、出目、暗号系、ラップ、オッズの変動などなどなど。

何が正しいのか、いまだに分かりません。

競馬での必勝法を知ったときは、たぶん世界の秘密を握ったのに等しい。

 

ZABAさんは「競馬本」で最近けっこう当てていらっしゃる。

うらやましい限り。

私も影響されてたまに競馬本を買っているのですが、今回読んですばらしいなと思ったのはこちら。

[amazonjs asin=”4865357092″ locale=”JP” title=”競馬で長期的に勝つための馬券師バイブル (競馬王 馬券攻略本シリーズ)”]

自分が今までいかに適当に馬券を買っていたか、ということを思い知らされました。

また馬券の買い方も現実的に書かれていて、一攫千金ではなく120%の回収を目標としろといいます。

競馬観が変わりました。

馬券は当たりませんが。

この記事を書いた人

m-betsuo(べつお)

やる気のない中年男性が、やる気を出そうとしています

目次
閉じる