『「ちゃんとしなきゃ!」をやめたら二度と散らからない部屋になりました』を実行してみる

なぎまゆ  KADOKAWA

 

近藤麻理恵さんがアメリカでたいへんな人気になっているらしいですね。

私もひととおり『人生がときめく片づけの魔法』には目を通しました。

[amazonjs asin=”4309287220″ locale=”JP” title=”人生がときめく片づけの魔法 改訂版”]

しかし最終的にその本自体がじゃまになるという、片づけあるあるになってしまいました。

挫折。

 

それにしても、どうにもならないくらい部屋が散らかってきました。

DaiGoさんも部屋は片付いていたほうが集中力などが生じるといっていたような。

そろそろ片付けなくては。

何かきっかけがないかなと思って、かんたんに読めそうでかつ電子書籍のこの本を読みました。

なぎまゆさんが友人二人の部屋を片付けるというマンガです。

 

片づけメソッドとしてはシンプルです。

・一定の場所が終わるまでそこを動かない

・捨てるもの、残すもの、迷うものに分ける

・分類してから残すものを置くべき場所に振り分ける

いままでは片付け作業中に物を本来あるべき場所に置きに歩いていました。

これが作業が長続きしなかった原因。

ひたすら分類、そのあと整理。

実践してみたら、なんとかうまく行きました。

次は服を片付けます。

[amazonjs asin=”4040654447″ locale=”JP” title=”「ちゃんとしなきゃ!」をやめたら 二度と散らからない部屋になりました (メディアファクトリーのコミックエッセイ)”]

この記事を書いた人

m-betsuo(べつお)

やる気のない中年男性が、やる気を出そうとしています

目次
閉じる