ホグロフス「BUNGE JACKET」

厳冬期の通勤用ジャケットとして考えていたホグロフスの「BUNGE JACKET」が届きました。

https://haglofs.jp/store/ProductDetail.aspx?pcd=604074_3N5_L

UNIQLOのフリースと比べるとボリューム感はなくて少しタイト。

かなり暖かいです。

あまりもこもこしたものを着たくないですからこれでいい。

しかしカーディガンを中に着込むと、少し暑すぎる気もします。

 

今日は寒いというのでカーディガンの上にホグロフスの「TORSANG PARKA MEN」を着込んでいきましたが、オーバースペック。

https://haglofs.jp/store/ProductDetail.aspx?pcd=603612_3N5_M

汗をかいてしまいました。

裏地がフリース。

相当暖かくなるので、シャツの上にダイレクトでもいいくらい。

しかしコートを脱いだらシャツ、というのも通勤時の服装としてはどうか。

ということでシャツの上にBUNGE JACKETを着て、通勤時にはこの上に「IDTJARN JACKET」を着ていくことにします。

https://haglofs.jp/store/ProductDetail.aspx?pcd=603608_3N5_L

登山の服装のレイヤリング的にも正しそう。

登山するわけではないですが。

 

それにしてもワードローブがホグロフスとマムートに席巻されつつあります。

オンオフを分けずに着られるので、結果的にリーズナブルになっている気がします。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

m-betsuo(べつお)

やる気のない中年男性が、やる気を出そうとしています

目次
閉じる