ウールのインナー、ウールの靴下

今月制定した衣服強化月間で、おおよそ秋冬の準備はできました。

しかし、二点ほど引っかかっていることがあります。

ひとつは、冬の厚着になるほどいやな汗をかいてしまうのを何とかしたいということ。

もうひとつは、足の冷えです。

 

着込みすぎて汗をかかないように、「WPBベントリックスフーディ」を導入したところです。

ノースフェイスWPBベントリックスフーディで越冬する
昨年からずうっと気になっている「化繊インシュレーション」。 今年の1月にも「化繊ジャケット」というタイトルで書きました。 いったいなんのことか。 インシュレーションとは「断熱材」のこと。 ...

しかしアウターがどんなに高機能であっても、私はきっと汗をかく。

そしてそれが冷えていやな気持ちになる。

想像しただけでいやだ。

ああ、いやだ。

冬の肌着はUNIQLOのヒートテックを着ているのですが、ヒートテックは暖めてくれるけれど汗を蒸散はしてくれないですよね。

何かいい方法はないものか。

 

ここ数年、冷え性、特に足先の冷えに悩まされています。

以前は絹の靴下を履いてみたこともありましたが、結局効果なく。

絹の靴下
 私は 中年の男性ですが、数年前から冷え性に悩まされており、特に冬の職場はつらいものがあります。 職場は一階で、床の断熱があまりなく、底冷えがします。 もちろん暖房してますけど、頭ばかりが熱くなって、足がどんどん冷えてしびれてきてしまいま...

現在の職場は、冬は底冷えがするので有名なので、なんとか対策をとらなければなりません。

パフォーマンスが下がっちゃいます。

これ以上下がると、まじやばいんで。

 

調べてみると、どうもどちらも「ウール」がいいようですね。

ウールのインナー。

ウールの靴下。

しかも、夏は夏で涼しく感じられるというではないですか。

いろいろ片付けたにもかかわらず、シャツのインナーと靴下の棚はどちらも混沌としています。

整理をするチャンス。

じっくり検討してみたいと思います。