私にはすべりどめが必要です

この夏、苗場山を登りました。

死闘!苗場山(登山篇)
先日、ZABAさんから山に登ろうとのお誘いを受けました。 向かうのは苗場山です。 ZABAさん、TODOさんのいつもの三人組で車で向かいます。 ZABAさんの越後湯沢のベースキャンプに前の晩入厩し、軽く飲みながら計画を確認...

しかし日ごろの鍛錬のなさもたたって、下山時には滑落寸前数回。

ずるずるっとすべっては、何度も転びました。

苦闘!苗場山(下山篇)
山小屋らしい山小屋に泊まったのは今回が初めてでしたが、よく眠れました。 三度寝くらいして、最終的に3時に目が覚めました。 前日、小屋の方から4時45分頃に日の出が見られる、とのアナウンスがありました。 4時にヘッド...

 

先日、山歩きをしたのですが、やはり下りで滑りまくる。

特に岩場などではバナナの皮で滑るコントのように、つるんつるんと滑り尻餅をつくのです。

もちろん鍛錬していないにせよ、これだけ転ぶには原因はあるはず。

何度も何度も滑りながらも、脚に神経を集中しながら歩いてみました。

そして分かったこと。

 

苗場山に登るに当たって、新しい靴にしました。

カメレオン7によるジャイアント・ステップス
2017年1月に購入してからほぼフル回転で履いてきた、ナイキの「ローシツー」。 軽くて歩きやすくて、とてもよい。 しかしさすがに酷使しすぎたのか、ぼろぼろになってきました。 つま先が裂けてきたし。ソールにもぼこぼこ...

その靴が大きいのではないか。

ふだん29cmなので、30cmは確かに大きめなのです。

 

下山時、靴が岩などの斜面に接地する。

そのとき、足が靴の中を滑り出します。

滑り方はつま先に向かうときと、左右に向かうときの両方があります。

どちらにせよ、その時点ですでにバランスを崩しており、重心が大きくブレることになります。

それにより、靴が接地面で滑り転倒することになるのではないか。

仮説ですが、ちょっと自信があります。

 

靴はとっても高かったし、気に入っているのでなんとか活用したい。

そこで中敷きを入れることにしました。

ニューバランスのものを注文。

[amazonjs asin=”B0055QU5JA” locale=”JP” title=”ニューバランス カップインソール ブラックBK JP L”]

中敷きつけて斜面を歩いてみて、また御報告致します。

もしうまくいったら、会話の際にも中敷きをつけるようにしたい。