「MOLESKINE Actions」を試す

正月から頭のなかを占めていたのは、いったいどのタスク管理アプリを使用すればいいのか、ということ。

いろんなアプリを併用しているために、予定の通知が続々とアップルウォッチにやってきて収拾がつかない状況に。

アプリを絞らなくてはいけないなあ、と思っているときにモレスキンからタスク管理アプリとカレンダーアプリが出ていることを知ってしまいました。

MOLESKINEの「Actions」と「Timepage」です。

Moleskine United States
Actions
ActionsGet things done with the ultimate list organiser and reminder tool
Moleskine United States
Timepage
TimepagePage through time and space. All your calendars synced to one place, seamlessly integrated with weather forecasts, maps, contacts and platforms such as Uber.

あのモレスキンから。

早速試用してみることにしてみました。

この上、更にかという気もしますが。

 

いいと思うのはその表示と操作感。

カードタイプの表示や、その表示をサクッと消せるのもいい。

なによりいいのはタスク管理アプリである「Actions」とカレンダーアプリである「Timepage」とシームレスに動くところ。

というか、もはや一つのアプリとして考えていいのではないか。

 

不満なのは、個々のタスクの所要時間が入れられないこと。

あとはなかなかいけているとは思うのですが。

タスク管理ソフトに求めているのは①操作性②デザイン性③カレンダーとの連携④タスクの所要時間を入れられること、ということがこのアプリを使うことで逆に見えてきました。

この記事を書いた人

m-betsuo(べつお)

やる気のない中年男性が、やる気を出そうとしています

目次
閉じる