スプリント。スケバン刑事的な。

手術翌日から添え木がとれて、ガーゼと包帯だけになりました。

手首も折れているのですが、筋膜が破けていないのでたぶんそのままでも治るでしょう、とのこと。

ただ、固定しておかなくてはいけない、とのことで、この装具。

スプリングという名称のこの装具、エストニア製。

手術二日目にはガーゼ、包帯もとれて、保護するテープだけになったので、たスプリングを装着。

プロボウラーかスケバン刑事ちっくです。

腕は腫れまくっていますが、半年くらいは引かないらしいです。

 

この記事を書いた人

m-betsuo(べつお)

やる気のない中年男性が、やる気を出そうとしています

目次
閉じる