割れたスマフォ

iPhoneをズボンの後ろポケットから取り出したら、画面を突っ切るように線が入っています。

ごしごしと拭いてもとれない。

まさか。

これがいわゆる「割れたスマフォ」。

私はスマフォは落とさない。

たぶん落としてないと思う。

落としてないんじゃないかな。

ま、ちょっとは落としてますね。

だけど、自分のスマホだけは割れないと思っていたんです。

ああそれなのに。

まあ、気にならないといえば気にならない。

しかし気になり出すと線が強調されて見えてくる。

調べてみると、下取りに出すときにかなり減額されるらしい。

そろそろ機種を変える時期が近づいてきているので、悩ましい。

うーん。

こんなに悩むのだったら、直してしまおう。

 

街角にあるiPhone修理専門店に行ってみました。

軽めの傷なので、ガラス交換だけですむとのこと。

ガラスには二種類あって、安いものと純正品に近いものがあるのだそうです。

それぞれ10000円と18000円くらい。

数ヶ月のがまんなので、安い方にしました。

防水加工のオプションもつけることにしました。

2時間ほどで戻ってきたiPhoneの画面は青みがかっているように見えます。

明らかに画面のクリアさが減少しました。

触感もなんとなく違います。

高い方にしておけばよかったか、と後悔もあります。

Appleの製品力はやはり大したものだ、と思わざるを得ません。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

m-betsuo(べつお)

やる気のない中年男性が、やる気を出そうとしています

目次
閉じる