日本ダービー二日前予想

今年も日本ダービーがやって来ます。

今年のダービー馬を知りたいから、なかなか死ねません。

昨年は中山競馬場でZABAさんが(一口)馬主になっているキタノコマンドールを応援しに行きました。

あわせて読みたい
ダービーデーとセーフティネット
ダービーデーとセーフティネット友人のZABAさんが「バヌーシー」で一口馬主のようなものになっている「キタノコマンドール」号が、第85回日本ダービーに歩を進めました。ダービーが開催される東京競馬...

今年はZABAさんはダービーに出る馬をお持ちではありません。

したがって、自宅観戦になりそうです。

 

クリストフ・ルメール騎手が騎乗停止になったため、一番人気必至の皐月賞馬サートゥルナーリアにはダミアン・レーン騎手が乗ります。

レーン機種はテン乗り(その馬に初めて騎乗すること)。

ダービーでは、テン乗りの馬は1954年以来勝っていません。

ここ20年では前走から乗り替わった馬ですら勝っていない。

レーン騎手は一流ですが、ただでさえ難しいダービー。

さらにあのダービーの異様な雰囲気をクリアできるのか?

ヘタレな私は危惧してしまいます。

荒れないかな。

これからじっくり予想しますが、気になっているのはシュヴァルツリーゼ。

大外枠が心配ですがが、過去のレースを見てみると走り方がむちゃくちゃ。

まっすぐ走っていません。

その走り方がおもしろくて、気になってきました。

新馬戦は東京競馬場でまっすぐ走って快勝。

左回り、大外で覚醒するのではないかと妄想しています。

この記事を書いた人

m-betsuo(べつお)

やる気のない中年男性が、やる気を出そうとしています

目次
閉じる