PeakDesign CAPTUREを取り付けてみる

PeakDesignさんからリストストラップの「CUFF」といっしょに「CAPTURE」が届きました。

m-betsuo radio
Peak Design CUFFをLUMIX G9につけてみる
Peak Design CUFFをLUMIX G9につけてみる謎の国際郵便物が届きました。 いったい何? まさか、法に触れるものを密輸入したのでしょうか。 私のカメラ「LU…

「CAPTURE」はカメラをバックパックのショルダーハーネスやベルトなどに固定するもの。

ネックストラップは首や肩に違和感があったり、カメラがぶらぶらしてどこかにぶつけてしまうのではないか心配したりすることがあります。

よって、ネックストラップとはまったく違う考え方のこの製品を導入してみました。

 

箱。

 

こんな感じで取り付けます。

 

英語ですが、なんとなく理解します。

 

いろんな取り付け方がありますね。

 

中身。右上が「プレート」、右下が「クリップ」。

 

カメラに「プレート」を取り付け、固定したい場所に「クリップ」をつけます。

 

まずプレート。

三脚穴にプレートをねじ止めします。。

 

次にクリップをザックのショルダーハーネスに取り付けます。

取り付けようとしたら、ショルダーハーネスが厚くて取り付けられませんでした。

少々あせりましたが、厚みのあるものに対応する交換ネジがありました。

左が厚みのあるもの用のネジ。

 

こんな感じで取り付けてみました。

 

カメラを取り付けると、こうなります。

 

カシャンと取り付け、スパンと外せます。

ぎこちないですけど。

スナイパーになれるよう、取り外しの練習を密かに積みたいと思います。

長時間この状態でいると、胸などに金具が当たったりする不具合が出るのではないか、というのが少し気になります。

実際に使ってみてから、また御報告いたします。

この記事を書いた人

m-betsuo(べつお)

やる気のない中年男性が、やる気を出そうとしています

目次
閉じる