0.9mmシャープペンシル

本に書き込みしたり線を引きながら読むのですが、筆記具は三色ボールペンやダーマトグラフといったものを使ってきて、最近気に入っているのは0.9mmのシャープペンシルです。

文具売場でたまたま手にしたら自分にはちょうど書きやすくて気に入りました。

0.5mmだと本に深く刺さってしまう感じで書いたり線が引きづらい。

1.3mmだと太すぎてかえって不安定。

0.9mmは鉛筆削りできっちり削ったあとの鉛筆を少し使って丸まったくらいでいい。

柔らかめの2Bです。

 

この記事を書いた人

m-betsuo(べつお)

やる気のない中年男性が、やる気を出そうとしています

目次
閉じる