本とカフェ

今朝「dマガジン」で雑誌を見ていたら、Hanako(No.1127)は「本とカフェ」が特集記事だった。

気になる本を小脇に抱え、居心地のいいカフェでゆっくり過ごしてみるのはどうでしょう。

いいですね。
図書館で本を読むのも少し飽きてきていたので、さっそく乗っかって行くことにした。
なじみのカフェなんてないから、まずは入りやすい近くのドトールから。
心配性の私はドトール行くにも下調べは欠かせない。
ドトールバリューカードを作るのかお得らしい、との情報を得た。
100円ごとに1ポイントがたまるし、チャージするごとにもポイントがたまるって。

ドトール バリューカード

お店に入ったらまずカードを作成。
カード購入の手数料は300円なのだが、ポイントが300円分付くので実質無料。
ミラノサンド(C)とカフェモカを注文して本を読むことにした。

ぜいたくな読書タイム。
『時間と自由意志』という本を持ち込んだのだが、難解すぎて全く頭に入らず、周りの女性たちの声につい耳が行ってしまうのだった。
結局、カフェでHanakoの「本とカフェ」を読むこととなりました。

今度はもう少し軽い本を持ち込もう。

 

この記事を書いた人

m-betsuo(べつお)

やる気のない中年男性が、やる気を出そうとしています

目次
閉じる