「ATOK Passport」に入ってみる

親指シフトの設定が終わったので、つぎは日本語入力ソフトの設定です。

Macには日本語入力システムが入っています。

こちらはiosの日本語入力システムと違ってなかなか優秀。

「ライブ変換」というのが売りです。

入力していくと、変換キーを押さなくてもどんどん勝手に変換されていきます。

塩澤先生も絶賛されています。

しかし、私はどうしてもライブ変換になじめない。

うまくリズムに乗れないのです。

保守的。

Windowsの頃から愛用している「ATOK」に愛着を感じます。

古いMacBookには「ATOK 2017 for Mac」が入っています。

複数台にインストール可能なのでそれで充分なのですが、せっかくなのでサブスクリプションタイプの「ATOK Passport」を試してみることにします。

あわせて読みたい
ATOK Passport 日本語入力 スマホ、パソコンで使えるATOK Passport 日本語入力のジャストシステム公式直販サイトです。

初月は無料ということなので、ちょうど月が変わったところで加入。

「ATOK 2017 for Mac」といったいどこが違うのか、分かるわけがありません。

しかしまあさくさくと入力はできます。

プレミアムに入ってみたので、辞書の使い勝手も確認してみました。

広辞苑や大辞林が入っています。

ipadにも辞書が山ほど入っているので、ATOKに必要なのだろうか、と冷静に考えると困るところですが、 500円/月ならまあいいか、と思ってしまいます。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

m-betsuo(べつお)

やる気のない中年男性が、やる気を出そうとしています

目次
閉じる