日記を読み返す理由

一日の振り返りを「DayOne」でつけるようになって200日になりました。

「DayOne」で二種類の日記を書くことにした
あいかわらず日記の話ですみません。 ようやく日記の書き方が固まった、というどうでもいい話です。 以前の記事で、日記は「DayOne」というアプリで書くんだ!と宣言しました。 「DayOne」は瞬間瞬間の出来...

日記がこれだけ続いたのはたぶん人生史上初めて。

自分で自分をほめてあげたい!

しかし問題なのは、日記の読み返しをほとんどしていないことです。

 

日記やメモについての本では、記録を読み返す重要性が書かれています。

日記に行き詰まったので『日記のすすめ』を読み直す
昨年末にゆうびんやさんの『日記のすすめ』を読んでから日記を書き始めました。 当時はアウトライナー「Dynalist」を使って書きます、と言っています。 その後、ゆうびんやさんやほかの方の影響を受けて「Evernote」に書い...
『日記の魔力』
先日読んだ佐々木典士さんの『ぼくたちは習慣で、できている』の中で、よい習慣をつけるためには日記をつけることが重要だ、と書かれています。 佐々木さんが日記を続けられるようになったきっかけについて、こういっています。 ぼくが日記...
『仕事日記をつけよう』
海保博之 WAVE出版 日記について、常日頃からいろいろ考えています。 先日、日記を書くツールを「DayOne」にやっと固めたところです。 『日記のすすめ』『日記の魔力』といった本を読み、日記は読み...

しかし、どうにも読む気が起こりません。

 

日記の効用としてのひとつは、いやなことやストレスフルなできごとを外部化することで心の安定を保つこと。

もうひとつは、自分の行動や心の動きを把握して今後に活かすこと。

読み返すことで後者が可能になるのですが、それができていない。

 

佐々木正悟さんのブログでこんな記事がありました。

あなたの「正しい判断」を記録してください - 佐々木正悟のライフハック心理学
何のために記録するのですか? と何度聞かれたことか。 特に雑誌取材などでは(笑) 時間の使い方を改善するために、記録するのではありません。 とか私が言うから、当然期待される答えに反しているから、聞かれるのですが。 何のために記録するかというと、「正しい判断をしている」ということを忘れないためです。 今日は絶対にブログを...

何のために記録するかというと、「正しい判断をしている」ということを忘れないためです。

自分の記録を読み返すと、ネガティヴな部分を修正しようという視点になってしまいます。

つまり「反省」。

そうではなくて自分が正しく行動していたということを確認する作業なのだ、という視点で読むとすれば、読み返すハードルが下がる気がしてきました。