蕎麦マスターと行く越後冬の旅

毎年の恒例行事となっている冬の越後合宿。

もともとはスキーをやりに行っていたのですが、年齢のせいなのかいつしか誰もやらなくなってしまいました。

スキーをやらずになにをやるかというと「食べる」「飲む」「打つ」。

おやじ旅としてあまりにも救いがありません。

そこで、今回は久し振りにアクティヴィティを導入してみることにしました。

あわせて読みたい
魚沼の里でスノーシューに挑んでみた
魚沼の里でスノーシューに挑んでみた1月の越後湯沢合宿のつづき。https://madao-betsuo.com/echigowinter201901/最終日は、例によって「魚沼の里」に出かけました。http://www.uonuma-no-sato.jp今回は新企...

週末には大雪が予想される金曜日、車にZABAさんを乗せ関越道に。

TODOさんは仕事で夕方到着予定です。

まずは10時にキナーレに。

「大地の芸術祭」の拠点です。

大地の芸術祭
越後妻有里山現代美術館[キナーレ] - 作品|大地の芸術祭
越後妻有里山現代美術館[キナーレ] - 作品|大地の芸術祭T025, 原広司, はらひろし

建物が中心の池を囲うようにぐるっと回る作り。

この池はレアンドロ・エルリッヒさんの「Palimpsest 空の池」という作品になっています。

しかし、池は雪に埋もれてしまっていました。

常設展の他に、企画展「雪遊び博覧会」も実施中です。

越後妻有里山現代美術館[キナーレ]
越後妻有里山現代美術館[キナーレ]
越後妻有里山現代美術館[キナーレ]「大地の芸術祭の里」の拠点施設。原広司による設計の建築や、レアンドロ・エルリッヒの大型作品のほか、越後妻有のエッセンスを詰め込んだ常設作品が年間を通してご覧いた...

船井美佐さんの「Super Nova ― 星の夜 雪の朝 世界は反転する 」。

楽園をテーマにした作品だそうです。

おやじたちは他の入場者が来る前に滑り降りました。

 

YORIKOさんの「越後妻有コラボ甘味屋台」。

十日町名物「チンコロ」です。

魔除けのための縁起菓子だそうです。

子供たちの作品。

 

深澤孝史さん「こたつカーサーキット」。

こたつの中にペダルがあり、自転車の要領で自力走行します。

おやつもひとり一個食べられます。

 

キナーレのカフェでコーヒー(ZABAさんは葡萄酒)を飲んだあと、昼食に向かいます。

「そばや清兵衛」。

そばや清兵衛|そば
 そばや清兵衛( そばやせいべえ)|そば
そばや清兵衛( そばやせいべえ)|そばそば そばや清兵衛のお店情報。[住所]新潟県十日町市真田丙1896-2 (FAX.0257571298) [TEL]0257571298 メニューや地図など詳細情報が充実。

ZABAさんは天ぷらそばセット(とビール)。

私は天ぷらうどんセットにしました。

うどんは、のどごしがさわやか。

うまいです。

ついでにそばだんごも頼みました。

これまた、だんごというには思いがけず柔らかくてうまい。

100円は安いです。

その後「千手温泉千年の湯」に浸かり、合宿地の越後湯沢へ。

あわせて読みたい
千手温泉 千年の湯
千手温泉 千年の湯千手温泉 千年の湯は千手温泉千年の湯新潟県十日町市にあり、加温も循環もしていない源泉かけ流し温泉です。 薄茶褐色のお湯はお肌がすべすべになりとても温まると好評をい...

 

TODOさんを待つ間に軽く一杯。

のはずでしたが、初めて飲んだアルコール9%の缶酎ハイに叩き潰され二人とも沈没。

 

駅に迎えに行けず、結局TODOさんに自力で来ていただくことになってしまいました。

この記事を書いた人

m-betsuo(べつお)

やる気のない中年男性が、やる気を出そうとしています

目次
閉じる