寒い日の撮影にカメラマングローブを

雪国に行き、せっかくなので防滴仕様の「LUMIX G9」 を持ち出していきました。

しかし、猛烈に寒い。

その上大雪。

手袋をしていたのですが、操作がままなりません。

設定を親指AFにしていたせいもあり、ピントすら合わせることができない始末。

しかたなく手袋を脱いで撮りましたが、かじかむ上に手袋の脱着がたいへんでした。

 

カメラマングローブ。

[amazonjs asin=”B07K371DXW” locale=”JP” title=”HAKUBA カメラマングローブ GW-PRO RED フォトグローブプロ Lサイズ 立体裁断フォーム タッチパネル対応 レッド KPG-GWR-PLRD”]

要は指先が出てくる手袋。

こんなもの本当に必要なんだろうか、と思っていましたが必要ですね。

 

ちなみにG9はけっこう雪をかぶりましたが、たぶん今のところは平気です。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

m-betsuo(べつお)

やる気のない中年男性が、やる気を出そうとしています

目次
閉じる