ガーゼハンカチを使い始める

ズボンのポケットの中身について配置転換を実施しています。

ポケットいっぱいの持ち物
右のポッケにゃ 夢がある左のポッケにゃ チュウインガム「東京キッド」(作詞:藤浦 洸)外出時、ズボンのポケットに何を入れるか定位置を決めています。   右前 ハンカチと眼鏡ふき  左前 鍵  右後...

その結果として、現状右前のポケットにハンカチと眼鏡ふきと鍵が入り、ややオーバーフロー。

キーホルダーを小さくする、もしくは鍵だけにするという方法もありますが、過去に鍵だけ持ち歩いているときに落とした実績あり。

そのとき、キーホルダーって意外と重要だなあと思ったものです。

ということで、削減対象はハンカチ。

といっても、ハンカチを持たなくするわけにはいきません。

身だしなみ。

女性が泣いているときに、そっと差し出さなくてはいけないシチュエーションってきっとあるでしょうから。

ないな。

汗かきとしては必需品。

しかし、持っているハンカチがもらい物などで大きさや種類などが雑多になっているので、この際整理することにしました。

今回購入したのはこちら。

大きさも手頃で、てざわりもよい。

ガーゼのハンカチは使ったことがなかったですけど、汗かきにはいいですね。

ポケットの中身が、少しコンパクトになりました。