最後の電卓、ふたたび

テンキーを電卓と同じキー配置にしないで、失敗してしまいました。

どうすればいいのさ。

「最後の電卓」として購入したカシオの電卓JS-SKWKと同じ配列のテンキーはなかなか見つかりません。

そもそも、カシオの電卓は以前使っていたから打てるなどと豪語していましたが、考えてみるとこのタイプを使ったことはなかったかも。

「1」キーの下が「0」、「2」の下が「00」、「3」の下が小数点というのがよくある電卓(今まで使っていたCanonも同じ)でしたが、「最後の電卓」は「0」の行が左にひとつずれています。

おかげでタイプミス頻発。

結局、「最後の電卓」などと偉そうに書きましたが、撤回し、こちらを最後の電卓といたします。

同じカシオですが、DS-20DBという機種。

かなり大きめで、手が大きい私にも打ちやすい。

何より、いちばんオーソドックスでテンキーでもよく見かける配列です。

最初からこれにすればよかったなあ。

教訓、電卓はキー配列で選ぶべし。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

m-betsuo(べつお)

やる気のない中年男性が、やる気を出そうとしています

目次
閉じる