水仙ロードを歩く

水仙ロードを歩く

ZABAさんから新企画として提示されたのは「水仙ロード」。

例によって房総半島を歩くシリーズです。

私は植物がまったく分からないので、水仙というと「水仙賞(2月に中山競馬場で行われるレース)」くらいしか思い出せません。

あとはナルキッソスが水面に映った自分に恋をして死んだあとに咲いていた花ということくらい。

 

冬至は過ぎたとは言え、まだ暗い中出発したわれわれは保田駅に到着。

鋸山に登ったときも保田でした。

あわせて読みたい
鋸山登山とさすけ食堂
鋸山登山とさすけ食堂秋の日曜日、房総半島の鋸山に下山家・スタンプラリーマスターとして名高いZABAさんとともに登ることになりました。今回は電車での旅。内房線の保田駅に到着したのは7時...

7:45にスタート。

 

水仙ロードの表示がされていて、道に迷うことはほぼありません。

トイレも各所に整備されています。

 

これが水仙。

いや、菜の花でした。

きれいです。

 

これが水仙。

意外と地味なんですね。

だけど可憐ちゃん。

 

けっこう坂道がきつくて、あいかわらずの弱音を吐き続けてしまいましたが。

しかし寒かった。

 

安房勝山駅に着いたのが10時半。

予定では食堂で昼食をとる予定でしたが、お店は11時からしか開いていません。

あきらめて、コンビニで買ったお酒を飲みつつ帰路につきました。

早起き過ぎるのも問題ではあります。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

m-betsuo(べつお)

やる気のない中年男性が、やる気を出そうとしています

目次
閉じる