散髪カレンダー

私のヘアスタイルはここ十年くらい、とても短い。

今行っている美容室の御主人が「短い方がお似合いです」と言ったのを真に受けたせいもある。

そもそもひどいくせっ毛なので、長く伸ばすとものすごくめんどくさいことになる。

短いと、とても楽。

ドライヤーで乾かさなくてもタオルドライですぐ乾いてしまう。

外出するときは適当にワックスをつければ何とかなる。

 

短髪の欠点としては、切った直後は囚人のようになることだ(これは一般的な欠点ではなく、私の顔や頭の形によるものだが)。

髪が顔になじんでくるまで一週間くらいかかる。

それまでは、悪いことをして短くしました感が出てしまい、少し恥ずかしい。

欠点のもう一つは、散髪する周期が長い髪と比べてどうしても短くなること。

柴田善臣騎手に髪型が似ている知人のSさんは、三〜四ヶ月に一度散髪するそうである。

うらやましい。

私は切って二週間くらいたつと、もう髪を切りたくなってくる。

三週間で切ることもあるし、通常は四週間ごとに切っている。

そういえばアナウンサーの逸見政孝さんは毎日散髪に行くと言ってましたね。

 

正月なんてどうでもいいとは思っているけれど、散髪には年末に行ってすっきりしておきたいと考えてしまう古い人間です。

どうすれば年末に散髪できるか。

夏の終わりから秋にかけて、散髪に行くインターバルを逆算し調整していく。

しかし今年は仕事に復帰するという大事業があったこともあり、散髪スケジュールの調整が失敗してしまいました。

前回の散髪からぼちぼち四週間になるのだが、今切ってしまうと正月の三が日に髪を切りたくなってしまうのではないか。

それを避けるために、あと10日くらい切るのをがまんすべきか。

しかしすでに髪は癖が出まくっていて、スプリングみたいにびよよよんとしている。

切るしかないなあ。

悩むなあ。

この記事を書いた人

m-betsuo(べつお)

やる気のない中年男性が、やる気を出そうとしています

目次
閉じる