美容院の危機

いつもの美容院に髪を切りに行きました。
混んでいる店ががらがらなので、どうしたんですか?と尋ねると、マスターが「お客さんの数が半分になりました」とおっしゃる。
予約の電話がひっきりなしにかかってきていたのが、全く電話が鳴らなくて電話の故障かと思ったら普通につながりました、と自嘲気味に話された。
「引きこもってるから、髪なんてどうだっていいと思ってるんじゃないですか」というマスターの分析と言うか、アイロニーと言うか。
この美容院が無くなると、非常に困るんだ。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

m-betsuo(べつお)

やる気のない中年男性が、やる気を出そうとしています

目次
閉じる