電子積ん読の恐怖

ここのところ、本がなかなか読み進められません。

仕事に復帰して疲れているせいです。

うそです。

時間はたくさんあるのに、どうにも読む気力が涌かないのです。

何とかしなくては。

そう思い、まず本は買っておこうと思います。

数年前までは書店で本をまとめ買いしていました。

しかし本は場所をとる。

最近はできるだけ電子書籍でしか本を買わないようにしています。

kindleだと本に線を引き、引いた部分をコピペしやすい。

そしてなにより場所をとらない。

それに甘えてkindleでがんがん積ん読をしています。

ただ、kindle積ん読も少し問題があるなあ、と思っています。

カードでがんがん買うことになるので、結果的によけいなものまで買いすぎている。

立ち読みがほぼできないので、がっかりすることも多いし。

何より物理的な積ん読と比べて、書籍からの「読んでください」という声が聞き取りづらくなります。

インターネットの中に本が埋もれていってしまいます。

忘れぬうちに読んでいかないと。

そう思いながら、また新しい本を買いかけています。

この記事を書いた人

m-betsuo(べつお)

やる気のない中年男性が、やる気を出そうとしています

目次
閉じる