衛兵のように

整体に行ったところ、先生から「右膝から足先にかけて筋肉が固まっている」とのこと。

筋肉が骨にくっついてしまっているそうです。

べりべり剥がしてもらいました。

右手右足はパーキンソン病の影響で動かしづらい。

右足に関しては前に出て行かなくて、引きずって歩いています。

しかし意識して歩けば、ぎこちないながらも前には出る。

「きちんと歩かないと、筋肉が落ちて歩けなくなる」と先生に脅かされました。

整体の帰りから「右」「右」と心の中で念じて右足をできるだけ前に出して歩くように心がけています。

そうやって歩いていると、歩くことが少し楽しくなります。

同じ不自然な歩き方なら、楽しく歩いた方がいいですね。

 

この記事を書いた人

m-betsuo(べつお)

やる気のない中年男性が、やる気を出そうとしています

目次
閉じる