マスクと感覚

マスクをしていると、なんとなく平衡感覚が鈍ります。

歩いていてバランスを崩すのはパーキンソン病のせいかと思うけど、そればかりではない気が。

ふだんは顔に当たる空気や光などで周囲からの情報を得ているのを遮断されているからではないか、というのが私の仮説です。

特に鼻や口は鋭敏な器官なのだから、それをふさぐことは眼帯をしていることと同じではないでしょうか。

そういう意味ではマスクを最小限にしかつけない、というこの方式は理にかなっているのかもしれません。

/

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

m-betsuo(べつお)

やる気のない中年男性が、やる気を出そうとしています

目次
閉じる