とつぜん出会った「2Do」

タスク管理は基本として「Things3」でやっています。画面は美しいし、動きも軽快です。

しかし、不満がないわけではありません。
タスクの並び順を名前順やタグ順にできない。
したがって、毎朝着手する順番に手動でタスクを並び替えなければなりません。
朝に「プレビュータイム」を作って、ゆっくり順番を考えていけばいいのかもしれませんが、それにしてもある程度は思うとおりの順番に並んでいて欲しい。
もうひとつは、個々のタスクに見積もり時間を入れられない点。
「remember the milk」や「Todoledo」、それに「Omni focus」はどちらもできます。
しかしデザイン面や使い勝手はいまいちだなあ、と思ってしまうのです。

朝、なんとなく「Things3」関係のtweetをチェックしていたら、こんなのを見つけました。

軽く衝撃を受けました
英語は読めませんが、タスク管理も楽しくなくちゃね、とたぶんいっているのにちがいない。
今はやりのバレットジャーナル的です。

毎日を特別にする みんなのバレットジャーナル (MSムック)

毎日を特別にする みんなのバレットジャーナル (MSムック)

 

 この方が使っているのは「2Do」というアプリでした。
全くノーチェックだったので調べてみることにします。

2Do – GTD, XYZ and everything in between. A powerful task manager.

けっこう老舗のタスク管理システムのようですが、日本のユーザーはそれほど使っていないようです。
Mac、ios、Androidに対応しています。
21日間の試用ができるということなので、Mac版をインストールしてみました。

タスクの並び順をタグ順や期限順といったように、いろいろ変えられます。
個々のタスクに見積もり時間も入れられます。
すばらしい。
タスクを行う場所を設定しておけば、そこにチェックインしてタスク起動もできます。
そしてなによりも、デザインが美しい。
その上、ユーザーフレンドリーです。
かなり理想じゃあないですか。
一応日本語化もされているし。

しかも、セールをやってます。
6,000円のところが50%オフの3,000円(記事公開時点)。
ios版はiphone、ipadの両方に対応したユニバーサル対応1,200円となっています(無料版でも運用可能)。

タイミングがいいというか、悪いというか。
もう少し悩みます。

 

 

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク