箸休め的現状報告

転勤したので、通勤時間がとても短くなりました。

非常にありがたい話です。

それなのに、なんとなく眠い。

なぜ眠いのか。

通勤の電車内でうとうとしていた数十分がなくなってしまったからです。

自宅を出るのが遅くなった分起床時間を遅くすればいいのですが、加齢のためと貧乏性のためつい早く眼が覚めてしまいます。

帰宅時間もずうっと早いのに、そのままがっくりとソファで寝てしまっています。

もったいない。

生活リズムをきちんと修正していかないといけません。

 

一方、起床から出発までの朝の時間が多くなりました。

読書やブログ、洗濯などが捗ってうれしい。

この時間はもっとがんばりたいところです。

お昼ご飯をぬくのは続けているので、午後眠くなることはありません。

昼ご飯の代わりにコーヒーを飲んでいます。

すっかり慣れたので、お腹が空くこともなくなりました。

体重も今のところ反動なく減っていて、体調はいいです。

花粉の季節も終わるので、中断していたランニングをそろそろ再開しましょうか。

この記事を書いた人

m-betsuo(べつお)

やる気のない中年男性が、やる気を出そうとしています

目次
閉じる