ロジクール キーボード マルチデバイス Bluetooth K780で空いたスペースに飛び出せ

時代はペーパーレス。

しかし時代遅れの仕事をしている私はペーパーレスというわけにはいかず、机は書類で埋め尽くされます。

その中で業務用のPC(Windows)を立ちあげつつ、調べもの用のMacBookを開くと混沌としてきます。

あわせて読みたい
こっそりipadをMacBookに入れ替えるあるいは小市民的小悪事
こっそりipadをMacBookに入れ替えるあるいは小市民的小悪事職場での私の席は、フロアの隅の方にあります。フロア全体が見渡せるキャッチャー的ポジション。補欠ですが。さらにデスクの前面には自前の20型モニターを置いて、周囲...

WindowsPCには外付けディスプレイをつけていて、さらに有線のキーボード(東プレ「Realforce」)をつけているものだからケーブルがごちゃごちゃして、集中できません(集中したことはないですけど)。

あわせて読みたい
外付けディスプレイ・リターンズ
外付けディスプレイ・リターンズ勤務時間中、ほぼずうっとWindowsパソコンでの作業です。字が小さくて、疲れる。Macのretinaディスプレイを見ていても疲れないので、これはディスプレイのせいだ。とい...

職場の机もなんとか整理できないものか。

キーボードはそれなりによいものなので替えるつもりはなかったのですが、たまたま見つけた「ロジクール キーボード マルチデバイス Bluetooth K780」。

[amazonjs asin=”B01H2VY13G” locale=”JP” title=”ロジクール キーボード マルチデバイス Bluetooth K780″]

Bluetoothでも無線でも飛ばせるワイヤレスのキーボード。

三種類のデバイスに切り替えて使用できるとのことです。

ipad proにも対応したスタンドがついています。

MacBookをipad proに替えれば、MacBookのキーボード分だけスペースが空くことになります。

キーボードがワイヤレスになることで、ケーブルが多少すっきりするのではないかという期待もあります。

 

導入後の風景はこんな感じになりました。

相変わらずケーブルたちはごちゃついていますが、スペースが少し空きました。

キータッチはもちろんRealforceには劣るものの、通常使用には問題はありません。

若干厄介なのは、WindowsPCは「かえうち」を噛ませてあるので親指シフト化されていますが、ipadのほうは親指シフトでは入力できないという点です。

あわせて読みたい
Windows10 PCで「かえうち」を使う(東プレ「Realforce」)
Windows10 PCで「かえうち」を使う(東プレ「Realforce」)リハビリ出勤もなんとか何日か経過しました。業務用に支給されたWindows10のPCの設定も終わり、続いて親指シフトを使えるようにします。なぜ親指シフト化が必要か2013年...

PCからipadに切り替えて検索をする際には、頭も切り替えて入力しなければならないのですが、つい親指シフト入力してしまいます。

「ipad OS」がまもなくリリースされるようですので、それに伴いipad親指シフトが使えるようになってくれるといいですねー。

Apple(日本)
iPadOS 14
iPadOS 14iPadにできることをさらに広げるiPadOSの最新バージョン。Apple Pencil、アプリ、拡張現実などのための、パワフルな新しい能力が加わります。
よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

m-betsuo(べつお)

やる気のない中年男性が、やる気を出そうとしています

目次
閉じる