早帰りによる餃子

夏の間、始業時間と終業時間を1時間ほど前倒しできるという勤務形態が会社に導入されました。

さっそく使ってみると朝は涼しくて快適。

帰りは暑いけど。

朝早い職場では、意外と集中して仕事ができるものです。

ただなかなか時間が経たないのがいやでしたが。

帰りが早くなったので、部屋の片付けを始めたのでした。

もうひとつ始めたことが、料理です。

とはいっても、生姜焼きとかにら玉なので、料理とは言い難いものですが。

しかし、餃子についてはどんどんブラッシュアップされています。

あわせて読みたい
餃子の銀将 ここ数年で唯一にして最大に上達したのが、餃子作りです。 それまではスーパーで冷凍餃子などを買ってきて焼いていたのですが、納得がいきませんでした。 インターネッ...
あわせて読みたい
棒餃子を作ってみた 餃子づくりのスキルが順調に上がっています。 餡もなかなかだし、焼きもそれなりに上達中。 手際がよくなっているのがうれしい。 しかしどうしてもうまくならないのは、...

 

先日、整体の先生(中国人女性)からの餃子情報を得ました。

キャベツと干し椎茸を使うとうまいよ、とのこと。

キャベツは以前使ったことがありますが、干し椎茸ってどうやって使うのというレベルの私。

ネットで調べながら、レンジで戻して細かく切って餡に練り込みました。

焼き方もなかなかよくなってきました。

われながら、うまくできた。

次は何作ろうかなあ。

オムライスだな、次は。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

m-betsuo(べつお)

やる気のない中年男性が、やる気を出そうとしています

目次
閉じる