美容院居酒屋に行ってみた

先日テレビを見ていたら、ごみ処理施設にバーを作ったというニュースを報じていました。

http://www.city.musashino.lg.jp/shiminsanka/kankyou/cleancenter/1021040.html

なかなかおもしろい試みです。

 

2017年の12月にいつも行っている美容室に行ったところ、御主人から「年明けに振る舞い酒をやろうと思うのでぜひきてください」と言われました。

私の想像では、一斗樽を持ってきて「よおっ」とか言いながらふたをパンと割るようなことをするのかと思い、少し楽しみにしていました。

指定された1月3日の14時頃、駅伝が終わった頃合いに店に行くと御主人しかいませんでした。

一斗樽はなし。

手土産的に日本酒をぶら下げていったのですが、なんとなく気まずい。

髪も伸びていないので切ってもらうわけにも行かず。

置いてあった日本酒やワインを注いでもらい、一気飲みしました。

「もう少し経つと他のお客さんも来ると思うんだけど」と言われましたが、帰りました。

 

2018年の12月中旬に美容院に髪を切りに行った際「来年の1月3日も酒を飲むのでぜひ来てください。4時くらいに」と言われました。

どうしようか考えたのですが、非常に興味があったので行ってみることにしました。

ふだんは御主人と助手の女性しかいない店なのですが、20人くらいの人がいて床にクッションを引いたりソファで酒を飲みまくっているのでした。

びっくり。

「よく来てくれました」と御主人から握手を求められ。

今年も一応酒をぶら下げていったのですが、すぐ消費されました。

料理も皆さんが持ち込んで豪勢。

近くの飲み屋のご主人がいたけれど、そのほかはほとんど知らない人たち。

なぜかみんなが知り合いなのは、昨年のこの飲み会で知り合ったからのようでした。

もともと大人数の飲み会が苦手の上、アウェイなのですぐ帰ろうと思いましたが、いろんな人からすすめられるまま酒を飲んでいたら酔っ払ってしまいました。

そうすればなんとかなるもの。

19時くらいにふらふらになって帰りましたが、皆さんはまだ残っていました。

翌日は店を営業する日だと思うのですが。

そういえば髪を切りたいという電話が店にかかってきていましたが、「もう終わっちゃったんで」と御主人が酔いながら答えていましたねえ。

 

たぶん来年もまた行くことになるでしょうか。

その前にまずは今月、髪を切りに行きますが。

この記事を書いた人

m-betsuo(べつお)

やる気のない中年男性が、やる気を出そうとしています

目次
閉じる