「パナソニックセンター東京」①

現在リハビリとはいえ、出勤を始めています。

毎日が休みだったので、今が何月かということも忘れてしまうことがたびたび。

月曜休みの連休が9月から10月にかけて続きました。

ああ、連休ってありがたい、としみじみ思いました。

 

連休最後の体育の日、久し振りに出かけてみました。

東京・有明にある「パナソニックセンター東京」です。

https://www.panasonic.com/jp/corporate/center/tokyo.html

 

新木場からりんかい線に乗って二駅目の「国際展示場」駅で降ります。

りんかい線にはたぶん初めて乗ったなあ。

駅の改札を出て、右手に数分歩けば大きな建物。

Panasonicセンター東京です。

 

とても清潔で広々とした建物です。

中ではさまざまな展示やワークショップが行われています。

この日は「プログラミングワークショップ」が行われていました。

https://panasonic.co.jp/center/tokyo/event/all/2018/09/post_1240.html

 

二階は「ニンテンドーゲームフロント」やカフェ。

 

スーパーマリオことポンセもいました。

「リスーピア」という「理数の魅力とふれあうための体験型ミュージアム」もあり、お子様たちがたくさん来てました。

https://www.panasonic.com/jp/corporate/center/tokyo/risupia.html

 

Technicsのリスニングルームもありました。

https://www.panasonic.com/jp/corporate/center/tokyo/floor/technics.html

予約制になっているとのこと。

いつか予約して来たい。

ダイレクトドライブのレコードプレーヤーを世界で最初に作ったのは確かTechnicsでした。

オーディオマニアだった中学生の頃、あこがれだった。

 

それにしてもこんな施設があったなんて、ぜんぜん知りませんでした。

こういうショールームとミュージアムを併せたような施設は、いろんなメーカーにあるんでしょうね。

以前「ゴリパラ見聞録」でトヨタ博物館に行ってたのを見て、おもしろそうだなあと思った。

トヨタ博物館
トヨタ博物館 | 世界のクルマの進化と文化をたどる博物館
トヨタ博物館 | 世界のクルマの進化と文化をたどる博物館トヨタ博物館は世界のクルマの進化と文化をたどる博物館です。19世紀から現在までの日米欧の代表的な車両約140台、クルマにまつわる文化資料約4,000点をご紹介。
ゴリパラ見聞録
「日本全国あなたのために旅します」ゴリパラ見聞録
「日本全国あなたのために旅します」ゴリパラ見聞録ゴリけんとパラシュート部隊の3人が人間性まるだしで旅をするドキュメンタリーバラエティー番組。テレビの前のあなたのために、日本全国どこへでも代わり行き、お望みの写...

同様の施設を巡ってみるのもいいかもしれない。

 

さて当然のことながら、私は何の用もなくパナソニックセンターを訪れたのではありません。

これから重大なミッションをクリアしなければならないのです。

もうほとんどバレバレだとは思いますが、明日に続きます。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

m-betsuo(べつお)

やる気のない中年男性が、やる気を出そうとしています

目次
閉じる