ポイント付与についてテレビにひとりぶつぶつ言う男

先日のクローズアップ現代の年末スペシャルで、キャッシュレスサービスを扱っていました。

キャッシュレスだとポイントがいろいろと付与されてお得だ、という話。

番組では20000円の商品を買って20000ポイントがつくケースが紹介されていた。

「これって20000円がただ(無料)になるってことですよね、すごい!」と再三アナウンスなりゲストが発言したりしていた。

①20,000円で20,000円相当の品物を買った。

② ①により20,000ポイントが付与された。

③ ②の20,000ポイントを20,000円相当の品物と交換した。

④ 手元には40000円相当の品物が残った。

と言うことは、40,000円相当の品物を20,000円で買ったことになる。

だから無料ではなくて、半額で買えただけです。

と、テレビにひとりでずうっと突っ込んでいた。

ポイントマスターのZABAさんから何度も指摘されたので身につけた知識ですが。

 

もっとまともな番組だったのになあ、とがっかりし、アマチュアボクシングの山根さんが出てきた時点でテレビの電源を落としました。

この記事を書いた人

m-betsuo(べつお)

やる気のない中年男性が、やる気を出そうとしています

目次
閉じる