THS(特定保健指導)を受ける

先日の健康診断の結果、特定保健指導の対象となりました。

二年連続三回目。

本日もまず体重やら腹囲やらを計測します。

そのうえで、栄養士さんからアドバイスをいただきました。

腹囲とコレステロール値、それに糖尿の値が悪かったことから対象となったという説明がありました。

しょうがない。

体重は、身長から考えて適正値内だということでした。

体重はそんなに減らす必要はないというのですが、多少減らしたいぞ。

それでも、先日の健康診断から比べれば腹囲も体重も改善していました。

考えてみると、会社を休んでいる間は身体を動かさないといけないと思って、走ったり筋トレしたりしていました。

しかし9月から仕事に復帰すると、業務の時間以外は疲れてしまって身体を動かせず。

健康診断は12月だったので、最悪のタイミングだったのかもしれません。

 

栄養士さんのいうには、食後の運動が大切ですとのことでした。

早速今日は食後にスクワットなどを試してみました。

一ヶ月後に改善がうまくいっているかどうかの点検がございます。

そのときまでに体重はともかく、腹囲が多少減っていてほしいものです。

この記事を書いた人

m-betsuo(べつお)

やる気のない中年男性が、やる気を出そうとしています

目次
閉じる