「SONY WH-1000XM3」をただ絶賛する

通勤をうまく乗り越えるために道具を投入すると書きました。

リハビリ出勤終盤、その課題
三年にわたる休職からの復職に向けて、リハビリ出勤を9月中旬から続けています。 勤務時間もだいぶ延びて、午前午後ともに3時間ずつ。 仕事も当初の「書類をただ見てるだけ」みたいなことから、それっぽい仕事をさせてもらえるようになってき...

投入したのは「SONY ワイヤレスノイズキャンセリングステレオヘッドセット

WH-1000XM3」です。

WH-1000XM3 | ヘッドホン | ソニー
ソニー ヘッドホン 公式ウェブサイト。ヘッドホンWH-1000XM3の商品ページです。

この製品、とにかくすごい。

自宅で使い衝撃を受け、通勤電車内で使いさらにショックを受けました。

全人類が使用するべきではないか?

 

この製品が届き、まず電源も入れずにつけてみました。

頭にセットするだけで、周囲の音が消えてしまいました。

すげえ。

テレビの音もかすかに聞こえるだけです。

機器の音質を確認するときは「耐え難くも甘い季節」を聴くことにしています。

冨田ラボ – 耐え難くも甘い季節 feat. 畠山美由紀

流してみると、その音に完全にやられた。

低音から高音までまんべんなく飛び出してくる。

すげえ。

今まで、私もいろいろなイヤホンをつけてきました。

ShureやETYMOTIC RESEARCH などのイヤホン。

いい音で音楽を聴きたいからそれなりの投資をしてきました。

しかし、このSONYのヘッドホンはどれよりもすばらしい音。

混雑する電車でつけてみましたが、子供たちの叫び声などが聞こえず。

本を読んだり日記を書いたり集中して作業ができました。

いや、これはすばらしい機械です。

詳しいことは追って書きたいですが、とりあえず絶賛。

「SONY WH-1000XM3」について冷静に書いてみる
SONYのノイズキャンセリングヘッドセット「WH-1000XM3」について、つい興奮した様子で書いてしまいました。 今回は、もう少し細かいことを書いてみます。 ノイズキャンセリング能力は、とにかくすばらしい。 ...