切込湖・刈込湖ハイキング及びその反省

秋の大型連休の初日、めずらしく職場の人に誘われたので、奥日光のハイキングに行ってきましたよ。

切込湖・刈込湖ハイキングコースです。

環境省_日光湯元ビジターセンター_ハイキングコース

車を光徳駐車場に駐車→バスで湯元→歩いて光徳駐車場に帰ってくるという計画。

光徳駐車場には11時半頃到着しました。

連休初日というのにがらがらです。

このハイキングコースは一応初級コースとなっていますが、あらかじめ地図で見ると意外とアップダウンがあって手強そう。

ということで、トレッキングシューズを持って行きました。

のはずが、家の玄関に置き忘れるという失態。

うう。

f:id:matubetuo:20150923145128j:plain

15年前スキーに行くとき,玄関にスキーウェアを置き忘れて以来の大失敗。

(なお、その際はジャージの上に現地調達したポンチョを着て滑ることとなりました)。

車の運転用として履いていったUneekでハイキングする羽目に陥りました。

前日までの雨で悪路が心配されましたが、意外と歩きやすい道。

なんとかUneekで歩ききることはできました。

ただ、予想以上に登りがきつく、えらく息が上がります(左回りよりはずっと楽なルートですが)。

尾瀬のほうが楽です。

最後はずうっと下りで、それはそれできついし。

16時に駐車場に戻り、日光アストリアホテルで温泉(日帰り入浴は16時半まで)。

涸池はよかったです。

f:id:matubetuo:20150923150532j:plain

ただ、涸池に池がないということは到着してから初めてわかりました。

もうちょっときちんとしよう!自分!と思いました。