泳げないひと

食ってないねーアイス 行ってないねープール

行ったねープール

みんなで徹夜あけ レンタカーで

情けなかったねー 海パンださださで

「サマージャム’95 」

私は泳げません。

飛び込めば惰性で10mくらいは進むのかもしれないけれど、それは泳いでいるとはいえません。

義務教育できちんと学んでおけばよかったけれど、適当にごまかしてやり過ごしてきたからここまで来てしまいました。

たまに、いまなら泳げるようになったのではないか、と思うときがあり、プールに浸かってチャレンジしてみるが、溺れる。

水に顔をつけると軽くパニックになる。

顔を洗うのも少し気合がいるほどです。

 

船に乗るたびに、沈んだら泳げない、どうしよう、と考える。

「タイタニック」みたいな状況になったらどうすればいいか。

ディカプリオみたいに沈んでいくのでしょうか。

 

海で溺れている子どもを見かけたときに、飛び込んで助けることができません。

人間としてまずいのではないか。

しかし自分が溺れて子どもが助かるというシーンが想像できます。

そんな妄想ばかりせずに泳ぎを習いに行けばいいのですが。

 

「泳ぐひと」という映画は、確か高級住宅街のプールをはしごして泳いでいく、という変な映画でした。

[amazonjs asin=”B00V4D7ATG” locale=”JP” title=”泳ぐひと DVD”]

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

m-betsuo(べつお)

やる気のない中年男性が、やる気を出そうとしています

目次
閉じる