Mの悲劇

その悲劇は深夜に起こった。

日曜日「m-betsuo」は私とともに千葉の低山ハイキングに出かけた。

ふだんなら戸棚の中で寝る「m-betsuo」だったが、疲れ果ててそのままリュックサックの中で寝てしまったのだった。

 

月曜の朝、起きると私は声にならない悲鳴を上げた。

「m-betsuo」がリュックサックから引っ張り出されて、右耳の先端が無残にちぎられていたのである。

被害者のm-betsuoさん

 

こんなことをするやつはリアル猫の三人のうちの、あいつである。

容疑猫のレイ氏

しかし、証拠はない。

検挙することはできない。

 

避妊手術を受けた猫はこんな感じで耳をカットする。

「新しいチャームポイントとして前向きにとらえたい」と「m-betsuo」は事務所をとおしてコメントを発表した。

この記事を書いた人

m-betsuo(べつお)

やる気のない中年男性が、やる気を出そうとしています

目次
閉じる