山菜マスターのマスターとの別れ

今回越後湯沢を訪れたのは、ZABAさんの拠点にあるレストランのマスターが三月いっぱいで勇退するということであいさつに行く目的です。

勇退するといっても、もう七十を超えていらっしいますがとっても元気。

私が病気で元気のないときも、安くてうまくて量が多いメニューで元気づけられたものです。

ニンニク揚げなど

コロッケ定食(GRⅢを使いこなせず、ピンボケ)

最後の朝食。これも何だか写真の撮り方が変。

 

今後は畑仕事をやっていかれるそうです。

元気だなあ。

山菜にも詳しかったので、その話が聞けなくなるのは残念。

山下さん、これからも元気でお過ごしください!

この記事を書いた人

m-betsuo(べつお)

やる気のない中年男性が、やる気を出そうとしています

目次
閉じる