小赤沢温泉 楽養館を訪れる

先日、苗場山に登山しました。

死闘!苗場山(登山篇)
先日、ZABAさんから山に登ろうとのお誘いを受けました。 向かうのは苗場山です。 ZABAさん、TODOさんのいつもの三人組で車で向かいます。 ZABAさんの越後湯沢のベースキャンプに前の晩入厩し、軽く飲みながら計画を確認...
苦闘!苗場山(下山篇)
山小屋らしい山小屋に泊まったのは今回が初めてでしたが、よく眠れました。 三度寝くらいして、最終的に3時に目が覚めました。 前日、小屋の方から4時45分頃に日の出が見られる、とのアナウンスがありました。 4時にヘッド...

その際、山小屋で苗場山の麓の温泉「楽養館」の入浴券が通常500円のところ400円で売られていたので購入しました。

しかし、いろいろトラブルが発生し、温泉には入れませんでした。

夏休みの忘れ物は夏休みのあいだに取りに行こう!

楽養館 (2018年4月20日(金)営業開始)|味わう|【公式】栄村秋山郷観光協会
長野県の最北端に位置する、森・雪・知恵 賢者のさと 栄村・秋山郷。今も先人の知恵と技を受け継いだ独特の文化が生きています。春夏秋冬、栄村・秋山郷の【見る】【泊まる】【味わう】【浸かる】【遊ぶ】【撮る】など旅が楽しみになる情報はこちら。

 

訪れた日は平日ということもあり、貸し切りの状態です。

まず、山菜定食(1000円)をいただきました。

 

山菜だけでごはんを食べるのは初めての経験です。

おいしい。

おなかがいっぱいになりました。

 

続いて入浴。

赤い温泉です。

生命が誕生したという原始スープを思わせるようなお湯。

鉄分が多いので赤いそうです。

少し入っているだけで汗が出てきます。

見た目から効果がありそう。

不眠に効くと書いてありましたが、風呂から出たらすぐ眠くなってしまいました。

単純です。

 

さて、今回なぜ小赤沢温泉に行ったか。

アートをめぐる旅が最大の目的だったのです。

スポンサーリンク
m-betsuoをフォローする
まだおべつおラジオ