夏のいそぎ2018

暑い夏がやって来ます。
夏から職場に戻れれば、と考えていましたが、調子の悪い日が続いて主治医の許可を得られませんでした。
9月からあたりを目標に切り替え、なんとか体調を安定させていきたいですね。
ライバルは稀勢の里。

夏が暑いからといって、外出しないと復帰もおぼつかない。
外出するためには、夏とうまく戦っていくための装備が必要です。

サングラス選び
5、6年ぶりにサングラスを新調することにしました。夏にはなはだしくパフォーマンスが落ちるので、それを回避する意味もあります。ただ、私は帽子とサングラスが悲しいくらい似合いません。帽子が似合わないのは、頭の鉢がとてつもなく大きいから。したがっ...

サングラスはこないだ新調しましたが、依然足りない装備を検討してみました。

1 日傘
5年前から日傘おっさんです。

日傘おっさんデビュー
ここ数年男の日傘が売れているとよく聞くが、実際にさしているのは見たことがなかったので、傘業界による各種媒体を巻き込んだ販売戦略が失敗しているのだと思っていました。 しかし、女性が日傘を差して涼しげに歩いているのを見るとうらやましい。 ...

しかし昨年、旅行で壊してしまいました。
早急に代替の傘が入り用です。
帽子ではだめなのか。
汗かきなので蒸れます。
日傘のほうが明らかに涼しいです。

2 リュック
無類のバッグ好きです。
したがって、リュックも用途に応じてマムートの30lと25lのものを持っています。
しかし夏は暑い。
リュックを背負うと、背中がびしょびしょになります。
サコッシュとウエストバッグは持っています。
しかし、水筒とタオルとipadを持つとすると、いずれも容量オーバーです。
背中を開けたいならば、ワンショルダーでもいい。

こういうのもいいですね。

しかし歩行バランスが悪いので、やはりリュックが望ましい。
10〜15lくらいの小さいリュックで、背中がぐちゃぐちゃにならないものを探します。

3 ふんどし
女性向けに「空気パンツ」というものがあるそうです。

空気パンツ(ノーマルタイプ) 女性用 オレンジベージュ

空気パンツ(ノーマルタイプ) 女性用 オレンジベージュ

いわゆる「ふんどし」タイプのパンツです。
締め付けがないので、冷えなどに効果があるというのです。

一方男性では、私が写真とAppleの師匠と勝手に仰いでいる塩澤一洋先生がフンドシストとしても活躍されています。

冷え性なので試してみたくなりました。
ふんどしそのものではなく、ふんどしパンツというものがあるようです。

(ブロス) BROS ブロス ふんどしNEXT GF2940 チャコールグレー L

(ブロス) BROS ブロス ふんどしNEXT GF2940 チャコールグレー L

ただ、履いたさまを鏡で見たくない気もいたします。

4 カメラ
明日にでも、SONYからRX100シリーズの新製品が発表される、という噂です。
カメラなしでは夏と戦えません。
これは間違いありません。

以上、今後検討していきます!